生命保険

生命保険というのは、「主契約」と「特約」が合わさって成り立っています。
主契約というのは、生命保険のベースとなるもので、この主契約のみで加入することもできます。また、特約とは、これのみでは契約できないもののことを言います。
特約の役目というのは、主契約だけでは保障に不安のある方などが、オプションとして付け加えて、保障内容をより充実させようとするようなものです。
この特約に関しては、複数を付け加えることもできます。

例えば、終身や定期、養老などの主契約の死亡保障に、特約の入院やガンといったものを付け加えることで、主契約だけでは保障されなかったようなものにまで、保障を付けれる仕組みになっています。

定期保険は、定められた一定期間には、死亡保障がありますが、期間を過ぎてしまうと当然保障は受けられません。
ただし、毎月の支払が安く済むので、働いている時にだけ加入している人が多いかもしれません。契約期間が切れて、更新をする時は健康状態などを考慮されて決定されます。
ただ、歳を重ねてしまっている分、体のどこかに変調をきたしているかもしれないので、毎月の保険料は上がることが多いです。
また、支払方法が3パターンあるのも特徴です。

続きます。






What's New

2013/02/04
最新記事3を更新。
2012/11/05
最新記事2を更新。
2012/10/10
最新記事を更新。
2012/05/07
無料相談を更新。
2012/05/07
友人と相談を更新。
2012/05/07
がん保険を更新。
2012/05/07
タイプを更新。
2012/05/07
正しい保険を知ろうを更新。
2012/05/07
ホームページリニューアル

Recommend Entry

知る

自分に本当に必要な保険はなんだろう、そう考えたことはありませんか?保険は長期的にみて高額な買い物です自分の適正にあった保険を知らなければもったいないですよ。

シミュレーション

保険はシミュレーションしておくと、より具体的なことがわかるから便利です。例えば、人生の中でどういう場面でお金が必要になるのか?ということを知っておくだけで、色々と役立つことがたくさんありますよ。

確率

保険についてはいろんな考え方があると思います。ですが、何人かに一人にとっては必ず保険は必要になります。そして、確率は誰にとっても平等なものです。自分にとって保険が必要ないと言い切ることは、誰にもできません。